2021年03月16日

人気のボディバッグ。自分に合う選び方をご紹介

■ボディバッグとは?ショルダーバッグと比べると少量の荷物を入れることに適し、小ぶりで軽いことが特徴のボディバッグ。
上下のベルトを体に回して装着するため、フィットした状態で身に付けることができます。
また、中の荷物を取り出す際にバッグを置く必要がないため、スムーズに使用することができることも魅力です。
■ボディバッグの利用シーンについて
・お子様とのお出かけなど、両手を空けておきたい場合
・サイクリングやアウトドア系のシーンで利用する場合
・野外フェス、ライブなど混雑する場所へ出歩く場合
・旅行先でのお出かけ
など、非常に幅広い世代・生活スタイルの方に好まれています。
■ボディバッグに適したサイズとは?
個人的には、収納部分の大きさで判断することをお勧めします。
特に、横幅が25~30㎝、高さが10㎝以上あるものがオススメです。
その理由は以下の2点です。
日本人の体にフィットしやすい横幅
日本の成人の平均肩幅は男女ともに38~40㎝と言われています。
つまり、横幅が40㎝より短いサイズでないと、背負ったときに体に収まらない可能性があります。
また、ボディバッグを体の正面に持ってくることを考えると、肩幅の半分よりやや余る30㎝程度の方が荷物の取り出しはスムーズになります。
最低限の荷物を入れる大きさ
長財布を入れることを考えると、バッグの収納スペースの横幅は20㎝以上であることが望ましいと考えています。
※長財布の長さは平均約20㎝
財布は高さが10㎝以上のものが多いため、バッグの内側に余裕をもたせるのであれば、15㎝程度の高さのバッグが良いかも知れません。
■ブランドを選ぶ理由
最近のトレンドは「ノームコア」と呼ばれるシンプルなデザインのファッションと言われています。
装飾やプリントが施されていないプレーンなTシャツを着ている人を目にする機会も多いのではないでしょうか。
ノームコアファッションの場合、身に付けるバッグまでシンプルになると全体的にどこか味気なく感じてしまうかも知れません。
そこで、ブランドロゴが入ったバッグをアクセントとして用いると、シンプルなファッションの中に個性を演出することが出来るのではないでしょうか。
■人気ブランドのおすすめボディバッグ
ここ数年でボディバッグの人気は高まり、5年以上前と比較すると各ブランドのボディバッグ展開は非常に増えています。
今回は人気ブランドのラインナップをご紹介します。

シュプリーム ボディバッグ
20代前後を中心に高い人気を誇るシュプリーム。
ストリートファッションにフィットするボディバッグで、非常に人気の高いブランドです。

サンローラン ボディバッグ NUXX(ヌックス) 581374 H021Z

正面のロゴの部分が特徴的なサンローランのボディバッグ。
フロントの部分だけでなく、背面にもポケットが設けられ、機能的な構造になっています。

バレンシアガ エクスプローラー ベルトパック 482389 9TY45

正面にバレンシアガのファブリック素材のプレートが縫い付けられたデザイン。
ベルトは着脱がスムーズにできるアタッチメントタイプです。

■最後に
バッグの中でも人気のカテゴリであるボディバッグ。
多くのブランドで展開されているため、どれを選んだら良いか分からない!という方に参考にしていただければ幸いです。
あたな好みのバッグを是非見付けてみてください。

posted by ナガサワ ツトム at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

ベーリング(BERING)

ファッションとして楽しむことができるシンプルでクリーンなデザイン。
ベーリングって?
2010年にデンマークで誕生した北欧ウォッチブランド。
機能美にあふれるミニマルデザインと上質さで、高感度のおしゃれ好きの30代におなじみの存在。ユニセックスなデザインも豊富だから、旦那さんや彼氏とペアウォッチでつけたりシェア使いしたり…。
30代女性におすすめの腕時計♪
ベーリングで最小となる19mmケースのモデルは、発売以来レディースで不動の1番人気。
アンティークウォッチのような繊細さが印象的で、価格もお手頃です。
カジュアルなナイロンのベルトも、グレーのシックカラーで大人な仕上がり。
ネイビーレザーベルトもセットだから、1本で2つの顔が楽しめるのも◎
モダンで知的なブラウンカラーモデル。ケースは22mmで、ダイヤルにはスワロフスキーが。
ほどよい重厚さがありつつ、すっきりとした印象に仕上げているのが絶妙。

posted by ナガサワ ツトム at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

セリーヌ(CELINE)の人気バッグ10選

世界中のセレブや有名人が愛用し、女性から憧れのブランドとして人気を集め続けているセリーヌ。
今回は、セリーヌを代表する3名のデザイナーと共に、その魅力と人気アイテムをご紹介します。

セリーヌの歴史

1945年に”セリーヌ・ヴィピアナ”によって、フランスのパリに誕生しました。
創業当時はオーダーメイドの高級子供靴専門店でしたが、その後、バッグ、衣料品、香水など事業を展開していき、1967年に展開したプレタポルテコレクションが当時のパリ上流階級の流行とマッチしたこともあり、セリーヌは一流ブランドとしての地位を確立させていきました。

セリーヌ偽物新作

1987年には、ルイ・ヴィトンなどで有名なLVMHグループの傘下に入る事になり、創設者のセリーヌ・ヴィピアナがデザイナーを退任することになりました。
以降は、後ほど紹介するデザイナー達の活躍によって、セリーヌは大きな転機と成長を遂げることになったのではないかと考えています。

■セリーヌを代表する3名のデザイナー

LVMHグループの一員となったセリーヌは、当初担当となったデザイナーと共に数多くの人気アイテムを生み出してきました。
その中でも立役者となった3名のデザイナーをご紹介します。

マイケル・コース

1996年にセリーヌ・ヴィピアナの後任として、当時ニューヨークで活躍していたマイケル・コースがセリーヌのデザイナーとして迎え入れられました。
マイケル・コースといえば、現在では自身の名を冠したブランドを展開しており、著名デザイナーのひとりです。

彼は得意としていたスポーティスタイルをラグジュアリーなセリーヌのデザインと融合させ、「ブギーバック」や「パリ・マカダム」など、新たなスタイルを生み出し、高い評価を得ています。

フィービー・ファイロ

クロエのデザイナーとして活躍していた”フィービー・ファイロ”は、2008年にセリーヌの取締役兼クリエイティブディレクターに就任しました。
フィービーは過去のセリーヌの良さを引き継ぎ、ラグジュアリー感溢れるデザインで数々の女性を魅了していきました。

セリーヌのアイコンアイテムである「ラゲージ」は、フィービーの手によって生み出されたものです。
2019年の退任後は”フィービーロス”といわれ、多くのファンが悲しむほどにセリーヌの人気に貢献した1人と言われています。

エディ・スリマン

2019年にフィービーがセリーヌを去った後、現在に至るまでセリーヌのデザインを手がけるのは、エディ・スリマンです。
「イヴ・サンローラン」、「クリスチャン・ディオール」でデザイナーとして活躍し、数々の変革をもたらしてきたエディは、過去のセリーヌの歴史からインスピレーションを得たり、
ロックとエレガンスの融合をデザインに取り入れたりするなど、セリーヌに新たな風を吹かせています。

■セリーヌの年式の見分け方

ラゲージバッグなど、長い期間において発売されている定番アイテムの年式を見分けることは非常に困難です。
ただし、ブランドロゴを見れば、最新かそうでないかを判別することは可能といわれています。

▼2019年以降のブランドロゴ

セリーヌのアイテムは基本的にセリーヌのブランドロゴが上記のように刻印されています。
比較してみると、”Eのアクセント記号”が新タイプのロゴではなくなっています。

60年代のセリーヌのロゴからインスピレーションを受けたエディがアクセントを取り、文字間を詰めることにより、シャープでバランスの取れたデザインに仕上げ、これがロゴ仕様の変更の理由と言われています。

■セリーヌの魅力

セリーヌのバッグは洗礼されたシンプルさと上品さを兼ね備えています。
ジャケットなどフォーマルなファッションにはもちろん、デニムなどのカジュアルなファッションにもあわせることができます。

また、創業当初より製品の品質には高いこだわりをもっており、飽きずに何年も手入れして使っていきたいと思わせてくれるアイテムが多い部分も、セリーヌの魅力の一つではないでしょうか。

■セリーヌの人気バッグ10選

セリーヌにも数多くの人気バッグがありますが、特に人気のアイテムをご紹介します。
自分のイメージにあうアイテムを探している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ラゲージ

セリーヌといえば、このラゲージをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

2011年に登場したセリーヌのラゲージバッグは、女性にとって”一度は持ってみたいバッグ”といっても過言ではないほど、大人気のアイテムとなりました。

たっぷりと収納できる機能性と、多彩なカラーバリエーション、多様なサイズ展開が大きな魅力といえます。

ラゲージのサイズ展開

ラゲージはサイズ展開は4種類もありますが、正確にそれぞれの名称とサイズを覚えている方も少ないのではないでしょうか。
ここでは、ラゲージのサイズ展開についてご紹介します。

ラゲージの中でも一番小さいサイズです。
唯一ショルダーストラップが付属するサイズで、可愛いサイズ感でありながら、スマートフォンやコンパクトウォレット等必要なものはしっかり入るサイズです。

トラペーズ

セリーヌ_トラペーズ

ラゲージと共に人気が高いモデルがこちらのトラペーズです。
トラペーズとはフランス語で「台形」を意味し、横幅が広く逆台形のような形が特徴的です。
実用的な収納性に加え、都会的なデザインとカラーバリエーションで、多くの女性の人気を集めています。

スモールカバ

セリーヌ_スモールカバ

シンプルで使いやすいバッグを探している方には、こちらのスモールカバがオススメです。
ハンドバッグだけでなく、付属のショルダーストラップを使うことで幅広いシーンに使うことができます。

ホリゾンタル CELINE カバ

セリーヌ_ホリゾンタル

正面の大きくあしらわれた”CELINE”のロゴが特徴のバッグ。
間口が空いたオープントートで使いやすくカジュアルな構造ですが、ハンドル付け根部分に下げられたパドロックが上品な雰囲気を演出しており、コートやニットなどを用いた上品なファッションにもピッタリなバッグです。

ベルトバッグ

セリーヌ_ベルトバッグ

フラップの左右から伸びる長いレザーストラップが特徴的なこちらのベルトバッグは、2014年に登場しました。
フォーマルながらも遊び心が加えられたデザインで人気が高いアイテムです。

トリオンフ バスケットバッグ

セリーヌ_トリオンフ

2020年に、エディの手により登場したのがバスケットバッグです。
ラフィア素材で編み込まれたバッグに、どこかレトロさを感じさせる「トリオンフ」モチーフが正面に配され、シンプルながらもアイコニックな仕上がりとなっています。
持ち手も長くて使いやすく、春から秋の季節にぴったりなバッグです。

ビッグバッグ

セリーヌ_ビッグバッグ

セリーヌの次なるアイコンバッグとして人気を集めいているのが、こちらのビッグバッグです。
セリーヌらしさを出した都会的なデザインと、十分なマチ幅を備えた収納性によって、ビジネスシーンや普段使いでも幅広くお使いいただけます。

16(セーズ)

セリーヌ_16

2019年から登場した”16(セーズ)”はセリーヌ本社とアトリエの番地を名前にしたバッグです。
中央のフラップ金具や丸みを帯びたサイドのラインが、60年代に誕生したセリーヌの歴史的なバッグを思い起こさせてくれます。
ショルダーストラップ付属で使いやすく、日常を贅沢に演出してくれます。

C(セー)バッグ

セリーヌ_Cバッグ

2019年に登場した”C(セー)バッグ”も、セリーヌが70年代に出した「クロージャー」というモデルからインスピレーションを受けたデザインとなっています。
中央の「C」がモチーフになったフラップ金具が目を引くデザインです。

トリオンフキャンバス

トリオンフとはフランス語で「凱旋門」を意味し、パリの凱旋門を囲むチェーンから着想を得たモノグラムデザインとなっています。
ヴィンテージ感溢れるこちらのデザインは、シックからカジュアルファッションまで、幅広いファッションに、ワンポイントアイテムとして使えるアイテムとして人気です。

■最後に

数々の有名なデザイナーと共に世界中のファンを魅了し続けてきたセリーヌ。
是非、素敵なラインナップの中から貴方にあうオススメのバッグを見つけてみてはいかがでしょうか?

出典:https://www.komehyo.co.jp/brand-note/article/2249

posted by ナガサワ ツトム at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする